一つテンヤ船専用ロッド/ VR-Zシリーズ

お買い求めやすい価格で「使える」をコンセプトに
「V.I.SOULのロッドが使いたいけど高い...」と多くのお声をちょうだいし、2020年、遂に“廉価版ロッド”の開発に着手!あの、最高峰マテリアルをふんだんに使用した 「VRKS」と「VRKB」の系譜にふさわしい「シャクれる」「あたりが取れる」「掛けれる」を、お買い求めやすい価格で実現させた「VR-Z」シリーズ!ブランクマテリアルに30tカーボン(中弾性)を使用しつつ、フラッグシップに寄せたため、お店で振っただけだと「何これ堅っ!」とビックリされるブランクも、現場でテンヤを背負って、潮を受けるとしっかり曲がってくれる、V.I.SOUL基準のロッドに。


安価なロッド=「腰がなくかったるい」→「使えない」を払拭するために
リアクション・一つテンヤ「笠岡スタイル」は、独特の「機敏なシャクリ→Tフォール」 でリクションバイトさせるメソッドだ。テンヤを機敏に動かすために重要なのは、ティップの張り(ある程度の反発)。そして、魚を掛けてやり取りする時は、ベリーからバットで力を受け止めつつ、いなすことが重要なファクターになる。その絶妙な塩梅を「安価なロッド」で実現させるため、フラッグシップモデル 「VRKS」「VRKB」で培ったデーターが非常に有効な働きをみせた。ティップが力を吸収しすぎると、テンヤは動きにくく、着底感度も悪く根掛かりが多発し、フッキングミス、バラシのオンパレードとなるのは明白な事実。いわゆる、実践レベルで「使えないロッド」だ。逆に、ブランクの反発が強いと折れやすかったり、シャクった時に糸鳴りが発生し魚に警戒(シャローで)されたり、力がダイレクトに伝わりすぎて「使いづらいロッド」に変貌する。


初心者さんにも安心“トラブルを最大限排除”した設計に
ロッドの重さは軽ければ軽いほど良い、この概念は間違いではないかもしれない。 しかし、それを実現すると、ブランクの肉を薄くしたり、細くしたり、トルクのないスカスカのロッドになる。そこを改善するために、高弾性のカーボンを使用し、多軸カーボンシートで補強すると、コスト面でグッと高くなる。肉を薄くし、細いロッドを作れば、瞬間的な負荷が掛かった時、ブランクの破損確率がアップする。特に、一般的に流通している一つテンヤ用ロッドは、ゆっくり誘ってスイープにフッキングする事に重きを置いているため、軽くてティップが細いロッドは、「笠岡スタイル」みたいにテンヤを機敏にシャクって瞬時に魚を掛けると、破損に繋がることもある。事実、そういったアングラーも目の当たりにし、「ティップが折れた」なんて声も、嫌というほど聞いてきた。V.I.SOULが推奨する 「笠岡スタイル」は、一つテンヤでも異質な“ルアーの要素”が色濃い釣り。先にも述べた「機敏なシャクリ→Tフォール」のアクティブな所作に耐えうるロッドが、最低条件。それプラス、レスポンスやパワーなどの使用感を最大限活かしつつ、できるだけロッド破損のトラブルが軽減されるよう、ある程度の自重(厚さ)やティップ径が、マージンとして盛り込まれている。「VR-Z」シリーズは、「V.I.SOULのロッド欲しいけど高い」「入門用に買おうかな?」「安くてもメインロッドにしたい」、そんなアングラーに自信を持ってお勧めできるシリーズだ。


VR-Z 235S LV1
手に持った瞬間「シッカリしてるな」と思う反面、現場で実際に使ってみると、意外とクセのないブランクに。水深30m前後のバーチカル(船)で、8号前後のテンヤでゲーム展開するのに心地良いティップの張り。それと連動する強靭なベリー・バットはフラッグシップモデルから受け継がれている。入門者さんにも使いやすい、柔軟さと反発をバランス良く設計された、基準となるロッドに仕上がった。

500g Bending Curve


VR-Z 235S LV2
「笠岡スタイル」の核となる、基本の所作が理解でき場数を踏んでくると、さらにワンランク上のロッドに興味を持つ事だろう。50m前後の水深、潮押しが強い局面で12号以上のテンヤ。水深20m以浅でのショートキャスティングゲーム。中級以上のアングラーが好むシチュエーションでも、そのイメージに答えてくれるパワーアップモデル。軽い力でアンダーキャスト可能で、バーチカル共に、より高い次元でゲーム展開が可能になるだろう。

500g Bending Curve


500g Bending Curve

500g Bending Curve

500g Bending Curve
VR-Z 235S LV1/LV2(一つテンヤ船専用ロッド)|スペック表
Model No. Length Top/Butt dia Top type Taper Tenya weight Line Price
VR-Z 235S LV1 2.35m 1.6mm/12.6mm Tubular Fast MAX35g 0.6~1.0 /PE ¥18,600
VR-Z 235S LV2 2.35m 1.8mm/13.0mm Tubular Fast MAX60g 0.6~1.2 /PE ¥19,200
※写真の色は印刷やモニタの仕様により実際の色と異なる場合があります。
※仕様、価格は予告なく変更することがあります。
※希望本体価格には消費税は含まれておりません。



VR-Z 220B LV1
ベイトモデルの圧倒的な利点は「バーチカル」にめっぽう強い事。瀬戸内海の潮の速い場所で、なおかつ起伏がある海底では、テンポが速い「笠岡スタイル」を展開する必要がある。特に掛け下がりの局面で、海底を舐めるようにテンヤをトレースするため、ベイトリールのクラッチをフリーにした状態で、親指でスプールをコントロールしながら即座に対応できれば、バイトの確率は格段に上がる。水深40m前後で、10号以上のテンヤを操作してみると、レスポンスの良さに驚かれるかもしれない。「ベイトで練習して上手くなりたい」と思ってるあなたにオススメの一本だ。

500g Bending Curve


VR-Z 220B LV2
未開の領域。特に外海の水深70mともなると、今まで出会ったことのない、思い出に残るような魚がヒットする可能性が大きい。そんな魚に限って、シルエットの大きいテンヤを好んでバイトする傾向がある。それにはしっかりとテンヤが動き、リアクションが効いているのが前提。それを可能にしたのが、20号前後のテンヤを操作可能な“「VR-Z」最強モデルの「220B LV2」だ。意外と、瀬戸内の20m以浅でも、大きいテンヤが効くタイミングがあるので、固定観念に囚われず、 柔軟にイメージできるアングラーには、味方となってくるだろう。

500g Bending Curve


500g Bending Curve

500g Bending Curve

500g Bending Curve

VR-Z 220B LV1/LV2(一つテンヤ船専用ロッド)|スペック表
Model No. Length Top/Butt dia Top type Taper Tenya weight Line Price
VR-Z 220B LV1 2.20m 1.6mm/12.0mm Tubular Fast MAX45g 0.6~1.2 /PE ¥18,800
VR-Z 220B LV2 2.20m 1.8mm/12.5mm Tubular Fast MAX75g 0.6~1.2 /PE ¥19,300
※写真の色は印刷やモニタの仕様により実際の色と異なる場合があります。
※仕様、価格は予告なく変更することがあります。
※希望本体価格には消費税は含まれておりません。
V.I.SOUL|SNS公式アカウント

Youtube

instagram

facebook
Copyright (C) V.I.SOUL. All Rights Reserved.
PRIVACY POLICY